玉東町にある文化財

文化財

稲佐廃寺跡(稲佐熊野座神社)

稲佐廃寺跡は、奈良時代末期から平安時代に存続した寺の跡です。瓦葺の講堂、塔、金堂の基礎となる礎石が確認されています。 現在は稲佐熊野座神社の境内に礎石が復元されています。円形にくりぬかれた礎石から、当時の柱の太さを知ることが...
西南戦争遺跡

半高山・吉次峠古戦場

半高山と吉次峠は熊本市と玉東町の間にある小高い山とそのふもとの峠。西南戦争の激戦地として知られています。阿蘇や雲仙を見ることができる絶景スポットとして知られています。
文化財

西安寺 五輪塔群

鎌倉中期の五輪塔。五輪塔6基、板碑10基が県の文化財指定を受けていています。 この五輪塔群は、鎌倉幕府によって14世紀ごろに遠州(現在の静岡県)から派遣された相良一族が作ったといわれています。 一番大きい塔は2号塔で高...
西南戦争遺跡

二俣瓜生田官軍砲台跡

西南戦争時はここから見える田原坂まで砲台を向けていました 田原坂を見渡す 田原坂を展望できる二俣台地の野戦砲台跡。JR鹿児島本線と熊本市内へと続く県道田原坂線を挟んで、反対側には田原坂資料館が見えます。西南戦争時、ここには政府...
西南戦争遺跡

正念寺

日本赤十字社発祥の地 正念寺は国道208号線沿いにある浄土真宗のお寺です。 山門には36か所の銃弾の跡がのこり、一部は弾丸がそのまま残っています。 ここは日本赤十字社発祥の地と言われています。ここは西南戦争時は病...
西南戦争遺跡

高月官軍墓地

980墓が並ぶ西南戦争最大の官軍墓地 高月官軍墓地はJR木葉駅の近くにある官軍墓地です。葬られている戦死者の数は980墓で、残存する最大のものになります。ここは西南戦争最大の激戦地となった田原坂から近く、多くの犠牲者はここに...
西南戦争遺跡

宇蘇浦官軍墓地

宇蘇浦官軍墓地は、399墓の墓石が並ぶ西南戦争の官軍墓地。 木葉、田原坂、横平山、吉地峠の戦いでの犠牲者が埋葬されています。 当初はより街道に近い高月官軍墓地に葬られていましたが、街道から墓地が見えると兵士の士気に影響...
西南戦争遺跡

二俣古閑官軍砲台跡

概要 二俣官軍砲台の右翼をなしたのが、瓜生田より南に位置する古閑の砲座です。現在も「台場」と呼ばれており、記録によると、戦況が移るにつれて増築されたもののようです。砲座推定地は瓜生田同様、現在は果樹園として利用されています。...
タイトルとURLをコピーしました